ご応募の際には、履歴書および職務経歴書をご用意の上、次へご連絡ください。メール添付可。
担当:山口、  電話:044-271-1093、  E-mail:saiyo@hojosha.jp

社員募集          2012年9月5日更新

@ 正社員募集 20歳代 随時面接します

将来の幹部候補募集。技術的能力と社会的能力とをバランスよく併せ持つことがSEには求められます。
業務内容 : ビジネスシステム開発
給与   : 21万円〜 (経験とスキルによる)
スキル要件: Javaを使ったシステム開発(1年程度以上)
言語    : Java、他
工程    : 経験の浅い方は詳細設計以降
DB    : Oracle、PostgreSQL、Mysql(優先順位は左から)
OS    : Windows、UNIX、Linux(いずれか1つ以上)
開発環境  : Eclipse、その他
設計手法  : UML、その他
ミドルソフト: 各種
学習経験  : ソフトウェア工学の知識を有し、応用できること。
        (専門学校・大学・企業内教育・独学等で修得していること)
その他  : 当初3ヶ月間は試用期間とし、この間の評価で正規雇用を判断します。

A 案件ごとの契約社員の募集です。詳細はお問い合わせください。

案件は日々更新されます。ご相談も承ります。お気軽にお問い合わせください。
ご希望の仕事と経歴やスキルについてある程度詳細な内容を事前にお知らせいただければ、該当しそうな仕事がありましたら先にご相談することができます。 ⇒⇒⇒ saiyo@hojosha.jp

・ SE急募【Java、Hibernate、Spring、Ajile、C#】(年齢:35歳くらいまで)
・ 証券、生保、損保システム開発SE【Java,C#,VB.net,Oracle】(年齢:50歳くらいまで)
・ サーバ&ネットワーク構築SE【OS各種,VM,Cisco,Middleware】(年齢:40歳くらいまで)
・ その他(Android系のアプリ開発案件)

B 登録制でアルバイト或いは受託形式で基盤構築を行える技術者募集(個人限定)
  クライアント・サーバ型システムの基盤構築できる方を募集しています。年齢不問。
  saiyo@hojosha.jp へお問い合わせください。

就業形態・契約形態
日単位の単発の仕事で且つ仕事の発生時期は不定です。したがって、応募いただいた方を登録させていただき、仕事が発生した都度各々に状況を伺ったうえでお願いする形態をとります。
仕事内容
弊社が販売する介護業務支援ソフト「すこやかサン」を稼働させるインフラ環境を構築する。「すこやかサン」はクライアント・サーバ型で動作するシステムです。Windowsサーバの設計・構築、クライアントPCへの各種ソフトのインストール、ネットワーク環境の整備までを行います。作業期間はシステムの規模により1件あたり1日〜1週間程度です。
システム構成
システム構成は、Windowsサーバが1台で、クライアントPCの数は20以下のケースが多い。このシステムで動作させるアプリケーションは「すこやかサン」だけに限定しており、Windows OSは32bit版限定です。データベースはOracleを使用する。Windowsサーバ機はエントリーレベルの機種を使うことが多い。
ネットワーク構成
ネットワーク構成は事業所の規模によって異なる。単一事業所内の場合は単一のLANでの接続が主で、複数事業所の場合は事業所間をVPNで接続する。ルータは特に高性能である必要はないが、ビジネス向けのルータを用いる。また別途1回線だけISDN回線での通信機器も使用する。
主な作業項目
*Windowsサーバ設計・構築(Windowsサーバインストール、各種機能設定、他)
*ネットワーク設計・設定(ルーター、サーバ、クライアントPC)
*Oracleインストール(サーバおよびクライアントインストール、バックアップ設定)
*すこやかサンインストール
*周辺機器の接続(必要な設定を含む)
*セキュリティ設計・構築(セキュリティソフトのインストール、設定)
*無停電電源装置の連携ソフトのインストールおよび設定
*すべてをまとめた設計ドキュメント

今後のソフトウェア開発は、より高い生産性を求める中小規模の開発が主流に!

豊穣社はお客様と社員のための会社です。システム作りはお客様の目標達成のための手段であると同時に、われわれエンジニアが腕前を発揮し、腕を磨く場でもあります。
お客様の要望が高度になればなるほど、技術の進歩は果てしなく続きます。情報通信技術の発展が加速されるに従い、数年先が読めない革新の時代を作っています。しかしながら技術革新は、一歩一歩の積み重ねの上に成り立っています。
エンジニアの能力は年齢や性別とは無関係です。とは言え、自身が時代の変化に対応できなければ去るしか道はありません。エンジニアの将来はエンジニア自身の意志と行動によって決まります。

このページの先頭へ移動